南極漂流者
中国史の五代十国時代をメインとして、なんかいろいろ書いているブログです。
プロフィール

マルコ

Author:マルコ
別館「忙しい趣味」もよろしく。

検索フォーム

カテゴリ

週間ランキング

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【呉越】中興の功臣がいない
 歴史小説の次回作、何にしようかと物色中、白羽の矢が立ったのは、閩国の内乱なんですが、これには南唐と呉越が関わってきます。それを題材としようかと、『乗雲』が書き終わった後くらいから、漠然と考えていたわけですが…… まぁ今すぐってわけにもいきません。

 で、ようやくその方面の知識を仕入れるために、まずは将帥からピックアップしていくわけですが、南唐はいいんです。
 査文徽(朱元の妻の父親)と孟堅(建州の将)というツートップが、以前から決まっています。そして、査文徽は南唐の重臣だけに、記述は多く、孟堅も数行ながら列伝に立てられています。

 しかしながら、呉越の将帥は全滅です(涙)
 誰かと言うと。
 ・趙承泰
 ・張筠
 ・余安

 ことに、余安は福州で南唐の馮延魯(『乗雲』で柴栄さんにとっ捕まった)の大軍を大破するような功績があるのに、列伝がない……!!
 困りますねーこういうの(笑)

 呉越側は、銭弘佐を基軸に書いていくしかないじゃないですか。
 田中芳樹氏の『潮音』のように、さすがに陣頭指揮させるわけにはいきませんが。余安は付録になってしまうかもしれません。


 ところで、ウィキペディアの呉越(五代十国)の説明文がおもしろいことになってます。

>>946年に南の閩は内紛を起こして混乱し、それに乗じた南唐軍が攻め込んでくると閩は呉越に対して救援を求めてきた。しかし呉越は逆に閩に対して侵攻し、福建の北の要所である福州を占領した。

 これはなにやら、誤解を生じさせますね。
 呉越王・銭弘佐は、閩国の内乱と南唐の介入を奇貨として、福州を掠め取ったわけじゃあないんですよ。
 「逆に侵攻」じゃなくて、救援要請を受けて南唐を伐ったわけですね。
 で、福州は助けてくれた呉越に臣従したわけです。

 ま、閩国の内乱は、いまだ全容を把握してないので、詳しくはいえませんが、ややこしいところではあります。

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
書き終えた。
 歴史小説『南唐の終焉』が足早ながら終了しました。
 その余韻は、テレサテンの「獨上西樓」でも聞きながら浸るとしましょうかねぇ…… 李煜にはまったく同情できないけど! それよりもう、朱令贇が気の毒で気の毒で。
 まぁ、こんな感じでした。


▲TOP
【乗雲】南唐の朋党について
 nagaichiさんがいいものをGetしてましたので、横からかっさらってきました。
 http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20100224/p1#c

 よくまぁ探し出したなぁ、と感心することしきりですが、特にありがたかった……というか、小説書く前に読むべきだった(そういうのたぶんいっぱいある)という論文のリンクをちょっと紹介しておきます。

「西川正夫「呉・南唐両王朝の国家権力の性格-宋代国制史研究序説のために、其の一」




[Read More...]

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
【乗雲】漢に韓信あり。呉に劉信あり。南唐には劉彦貞……?
 南唐の名将に劉彦貞という武人があります。この場合の名将というのは、兵を率いるのに長けたという意味ではなく、名望ある将家、有名な将とかそういった意味です。
 劉彦貞は騎射にすぐれた技量を見せ、無駄に撃ち損じることがなく、ために『劉一箭』と渾名がつけられたほどでした。そのさまは武将として優れた能力を示すものであり、またその父親が呉国の功臣であったことから、南唐の中でも有数の名将として数えられていました。


[Read More...]
▲TOP
【乗雲】京城内外巡検使・朱匡業
 南唐には朱匡業という武将があり、金陵城の治安をよく鎮めていた有能な人物です。
『乗雲』では第二章以降に登場しますが、戦陣に立つわけではないので、あまり詳しくは紹介されません(ゴミン)。
 そういうわけなので、ここでちょいと父親の紹介も兼ねて書いてみようと思う。


[Read More...]
▲TOP

Twitter

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとお願いします

群雄堂書店

jouun_04.jpg
群雄堂書店から出品していますオリジナル小説です。
内容の紹介と通販はこちらへどうぞ。

必読!!

【送料無料】朱温(上) [...

【送料無料】朱温(上) [...
価格:945円(税込、送料込)

【送料無料】李嗣源(上) [...

【送料無料】李嗣源(上) [...
価格:861円(税込、送料込)

【送料無料】耶律徳光と述律(上)...

【送料無料】耶律徳光と述律(上)...
価格:819円(税込、送料込)

【送料無料】密使西へ翔る ...

【送料無料】密使西へ翔る ...
価格:630円(税込、送料込)

【送料無料】趙匡胤 [...

【送料無料】趙匡胤 [...
価格:780円(税込、送料込)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード