南極漂流者
中国史の五代十国時代をメインとして、なんかいろいろ書いているブログです。
プロフィール

マルコ

Author:マルコ
別館「忙しい趣味」もよろしく。

検索フォーム

カテゴリ

週間ランキング

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【五代史関連】五代期のきわどい反乱
 五代時代の各中原王朝は、ほぼ連年、国内の内乱鎮圧に奔走したといってもいいでしょう。
 その中で、もっともヤヴァくてきわどい反乱の、トップスリーを挙げます。

 ※ただし、ヤヴァくきわどいを通り越して、成功しちゃったものは省きます(言わずと知れた、後唐明宗、後晋高祖、後周太祖のヤツです)。

 第一位・後唐期:鎮州・張文礼の乱。
 第二位・後漢期:河中・李守貞、永興(長安)・趙思綰、鳳翔・王景崇による三鎮連衡の乱。
 第三位・後晋期:魏州・范延光、河陽(孟州)・張従賓、滑州・符彦饒、安州・王暉による同時多発反乱。

 その他、次点として、後晋期:鎮州(恒州)・安重栄、襄州・安従進の南北挙兵があります。



[Read More...]
スポンサーサイト
▲TOP
五代十六国時代
 いろいろと食指が動く五代十国時代。
 細かい小勢力の興亡も、なかなかに興味深い。
 今は、閩の内乱と殷の独立が面白そうだと思ってます。
 で、その細かい勢力なんですが、五胡十六国ならぬ五代十六国くらいになったり。

[Read More...]

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
矢が、頭に刺さる人と目に刺さる人。
 ずいぶん前にもネタにして、いやらしい含み笑いを誘発したことあるんですが、局所と思われるとこに矢が突き立って、そんなに生きていられるものなのか? いろいろ不思議ではありますが。


[Read More...]

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
「桀燕」って?
 wikiさんで劉守光見てたら、桀燕のページで「後世の史家は桀燕と呼び習わしている。」って書いてあった。

 …はじめて聞いたぜ(汗
 桀ってなんだ? どっからでてきたんだろ。

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP
《遼史》届いた…
 受付と発送メールくらいだせよ、東方書店
 帰ってきたら荷物受けにあったからびっくりしたぞ(ハンコは置いてるので、配送の兄さんは勝手に捺して帰ってくれる)。

 さて…


[Read More...]

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

▲TOP

Twitter

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとお願いします

群雄堂書店

jouun_04.jpg
群雄堂書店から出品していますオリジナル小説です。
内容の紹介と通販はこちらへどうぞ。

必読!!

【送料無料】朱温(上) [...

【送料無料】朱温(上) [...
価格:945円(税込、送料込)

【送料無料】李嗣源(上) [...

【送料無料】李嗣源(上) [...
価格:861円(税込、送料込)

【送料無料】耶律徳光と述律(上)...

【送料無料】耶律徳光と述律(上)...
価格:819円(税込、送料込)

【送料無料】密使西へ翔る ...

【送料無料】密使西へ翔る ...
価格:630円(税込、送料込)

【送料無料】趙匡胤 [...

【送料無料】趙匡胤 [...
価格:780円(税込、送料込)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。